シルクドソレイユのKURIOS in NYを見に行きました!

知り合いからシルクドソレイユのサーカスがニューヨークに来てるよという話を聞きました。サーカスは大好き!ってほどではなかったのですが、丁度嫁さんも見たいと言っていたため、一緒にみんなで見れば面白いかなと思い、行ってみました。

サーカスは、小さい頃に確かボリジョイサーカスに行って以来で、サーカスってどんなもんだっけってぼんやりと思いながら向かいました。今回のシルクドソレイユの場所は、マンハッタンの隣にあるRandall’s Islandという小さな島に専用のテントが張られていました。

img_6022

中に入ってみると、パンフレットやグッズの販売や軽食の販売所があります。着いたのが結構ギリギリだったので、急いで通り過ぎます。

img_6030

舞台のあるテントに移ると、客席と舞台がものすごく近い!開始時刻前でしたが、すでに舞台の上では本番前の前座のように役者が場を盛り上げていました。

img_8023

そして、本番。出てくる人たちが本当にすごい!体操やパントマイム、ヨーヨーまで色々と圧倒されました!
しかも、劇中の音楽は生演奏、歌も生で臨場感も段違いでした。久しぶりに直接会場に行って見ることの面白さを思い出しました。

個人的には、舞台設定が19世紀の産業革命ぐらいで蒸気機関や歯車で動くような舞台装置など世界観もかなり気に入りました。

NYでは11月27日まで、この後、フロリダやテキサスに巡業していくようです。NY公演が終わる前にもう一度行こうかな(笑)

参考までに、予告編はこんな感じです。

アクセスは、車で行くのがおすすめです。駐車料金は25ドル、1時間ほど前に行けば、何とか駐車出来ると思います。マンハッタンからシャトルバスも出ているようですが、高いうえに帰りはものすごく並んでいました。。。