日本人オーナー&シェフの魚屋「OSAKANA」

ネットを見ているとこんな記事を発見しました。

「NYで新鮮な魚を食す。日本人が営む魚屋「OSAKANA」」
https://newspicks.com/news/1784344?ref=search&ref_q=osakana&ref_t=top

ニューヨークは大西洋に近く、グルメな町でもあるので新鮮な魚は手に入るはずだと考えがちです。しかしながら、近くのスーパーやホールフーズといったOrganicが売りのスーパーでさえ刺身で食べられそうな魚はありませんでした。

刺身で食べられるということは、新鮮なのはもちろん流通などにも気を付ける必要があります。この記事では生食用の魚を提供するシステムそのものがまだニューヨークでは足らないということでした。(というか日本の生食に対する情熱が桁違いなのかも、、、)

この記事を見て、行きたくなったのでさっそく今日行ってみました。毎日11時から21時までやっているので土日でも安心して行けます。

「OSAKANA」
www.osakanabk.com/

場所はBrooklynの観光地のウィリアムズバーグから3駅離れた住宅街にあるお店です。最寄り駅は地下鉄L線のGrand St. Stationです。

img_5884

お店の外側から見てみても、日本的なおしゃれな雰囲気があります。中に入ると、奥に調理場があり、手前にショーウィンドウで今日入荷している魚を見ることが出来ます。
img_5882

今日はその中で調理用のKing mackerelが美味しそうだったので2切れ購入しました。お値段は14ドルちょっと、さすがにお高いですが1週間のご褒美だと思えば(笑)
これはサワラに近い魚だということです。刺身用もあるとのことでしたがそちらはまたの機会に。

img_5887

帰って焼いて食べてみると、日本のサワラと同じような味で美味しい!ビールもさくっと飲んでしまい大満足な夕食でした。

img_5889

アクセス:日曜日は周辺の路駐は無料になり、観光地からも少し離れているので簡単に駐車出来ました。
290 Graham Ave, Brooklyn, NY 11211