Apple Watch Series 2 買いました!

今日はiPhone7と新型Apple Watchの発売日でした。当初はiPhone7 Plusを買おうかなと思っていたのですが、意外とApple Watchが良さそうだったので発売日にApple Storeに行って買ってしまいました。

第1世代のApple watchは去年の4月に発売されていましたが、実際に使った人の感想を聞くとあまり魅力的な製品ではありませんでした。動作がもっさりしていて、GPSも入っていないので、iPhoneと一緒に持ち歩かないと通った道のログもとれなかったり、防水も無かったためです。

今回の第2世代のSeries 2では第1世代で感じていた不満が全て解決したので購入を決めました!
– 動作も50%アップ、GPSも入っていて50m防水。スイミングやサーフィン中にも着けられる事をキーノートでもアピール!
– 単体での通信機能は相変わらず無いですが、iPhoneとBluetoothでつなぎアプリのインストールやLineなどの通知を受ける。
 もし通信機能を入れると、Watch用の契約や電池の持ちが心配なのでココは割り切るところかなと感じています。

買う際にはサイズが2種類あります。自分の場合、サーフィンやスノーボードなどスポーツするときに着けたいと思っているので、ディスプレイの縦幅が38mmのモデルを選択しました。42mmのモデルもありますが、試着したところ、腕から少し浮く感じがして重さもそこそこ感じたため38mmにしました。ストラップは黒のスポーツバンドをです。

開封・ハンズオン

買ったときは、手提げ袋もApple Watch用に横幅が広いものが用意されていました。

img_7943

箱もWatchに合わせて細長い感じで開けると本体、充電器、ACアダプター、Lサイズのバンド、説明書が入っています。

img_7945
img_7949

実際に着けてみるとこんな感じです。自分の手首の周囲は16.5cmだったのですがMサイズのバンドだと一番太くできる穴から2番目でした。38mmでも小さい印象はなく、腕に固定される感じがします。
バンドの付け替えは裏側のボタンを押すとロックが外れて交換することができます。

img_7947

img_7946

充電は裏側に磁石でつくような方式になっています。

img_7950

わきにあるボタンを長押しすると電源が入り、しばらく待つとペアリングの作業を行います。この作業はiPhone側も最新のiOS10にしておく必要があるそうです。
ペアリングが終わると同期作業が始まり、それが終われば使用し始めることが出来ます。

実際の操作系はなれが必要です。Watch特有のデジタルクラウン(回ったりそれ自体がボタンになっている)とボタンを組み合わせて使用します。この辺りはちょっと勉強します。

ちなみにアメリカで購入したのでFelicaは搭載なし。日本に戻ったときにSuicaは使えませんが、その頃には新しいのが出てると期待して(笑)

明日から早速防水を生かしてサーフィンで使ってみます。あと、どうせなら作ってみたいアプリもあるので作ってみたいですが、そんなことしてたら時間がいくらあっても足りないですね、、、