構築してわかった!ブログの開設方法 その2

さくらVPSへサービスの申し込み

昨日は概要を話したので今日は具体的な設定のお話です。
まずは、元となるVPS(Virtual Private Server)の申し込みをします。今回は、VPSや共有サーバーで有名なさくらインターネットで申し込みをしました。WordPress(ブログ用ソフトウェア)を使うのでメモリは1GBほしいということで1Gプラン972円/月のプランです。
ここで、2週間無料で試せるトライアルもありましたが、これだと独自ドメインを設定するためのネームサーバが利用できません。まあ、2週間でやめることもないだろうという意気込みでクレジット決済をし、無事管理コンソールが出ました。この画面からソフトのインストールなどいろいろと設定していきます。

名称未設定_-_さくらのVPSコントロールパネル

お名前.comでドメインの申請

独自ドメイン(xxxxx.com)を取得する際はドメインを購入する必要があります。さくらインターネットでも購入できるのですが、高かったので
いろいろ探した結果お名前.comで申し込むことにしました。

http://お名前.com/

このブログのURLの最後は.infoになっています。これはトップレベルドメインと呼ばれていて他にも有名なもので.comや.co.jpなどがあります。有名なものはその分高く(といっても年間1000~3000円)、今回選んだ.infoなどは300円ちょっとで購入できます。トップページの検索窓から取得したい名前で検索し、使われていなければそのまま申し込みOKです。

VPSでOSやその他のソフトのインストール

基本的には以下のサイトを参考にインストールしました。通常はWebServerにApacheを使いますが、どうも最近?はNginxを使うのが
主流だそうで流行にのってみました。Nginxのほうが応答速度のスペックやリバースプロキシの設定が出来るなどいいらしいです、詳しくはこれから勉強します(笑)

WordPressのインストール

WordPressとはブログサイトを作るためのソフトです。基本的には無料で、さまざまなテーマ(見た目)がそろっているのでカスタマイズが出来ます。
また、会社のホームページや通販サイトにも使われるよな信頼性もあります。今回はSimplicity2というテーマを使いました。
http://wp-exp.com/blog/wordpress/

ドメインの登録

これは、VPSにはIPアドレスといわれるネット上の住所のようなものが番号で割り当てられています。(例:123.456.78.9)
このIPアドレスに購入したドメインを関連づけるための作業が必要です。こちらも下記サイトを参考にして問題なく登録完了です。

これで初期設定は完了です!

メモ

ただ、このとおりやった場合何点か不具合が合ったのでメモしておきます。

– Simplicity2のテーマをサーバーへのアップロードしようとするとエラーが発生する
→Nginxの最大アップロードサイズが2Mだったのに対してSimplicity2のテーマファイルが2Mを超えていた。
→最大アップロードサイズを変更。

http://www.crystalsnowman.com/?p=272
– 画像をアップロードしてクロップしようとした際にエラーが表示される。
→WordPressが動いているPHP上で画像ファイルなどの加工をする場合はphp-gdが必要らしい、、サーバーにインストールすることで解決。